手土産・お土産を相手に贈る場合、悩ましいのが品物選びでしょう。人気のスイーツや小物など、手土産・お土産に適した品は数多くあります。

こちらでは、品物選びをする上で心がけたいことを2つご紹介いたします。まず大前提として、品は贈る相手が喜ぶ物を選ぶのが基本です。それを意識した上で、贈る相手の年齢や性別を考慮するとさらによいでしょう。

贈る相手が嬉しいと感じてくれる品を選ぶ

手土産・お土産は、贈る相手の好みや気持ちを考えて選ぶのが基本です。相手にとって好ましくない物を送ると、残念に思われてしまいます。

よく見知った相手であれば、どのような品物を好むのかわかるので選びやすいでしょう。しかし、問題はあまり知らない相手に贈る場合です。そのような相手に贈る品を選ぶのであれば、まず相手のことを調べておくとよいでしょう。SNSをチェックしたり、その方の知人に質問したりして情報を集めれば、喜ばれる品がどういったものであるのかがはっきりとします。

調べてもわからなかった場合は、無難な手土産・お土産を選ぶのがよいです。洋菓子や和菓子など、多くの人が好む品であれば、大失敗する確率は低いでしょう。

手土産・お土産を渡す相手がビジネスマンの場合は、もらった品を社内で小分けし、他の社員に配る可能性が高いです。切り分けが簡単なパウンドケーキや個包装しているお菓子など、わけやすい品を選ぶのがおすすめです。

贈る相手の年齢・性別に適した品を選ぶ

魅力的な品物であっても、贈る相手の年齢や性別に合っていない場合、戸惑わせてしまう可能性が高いです。例えば、20代の女性に60代の男性が好みそうな茶器を渡しても、あまり喜ばれないでしょう。

年齢や性別を考慮して品物は選ぶべきです。相手がご自身と性別が一緒で、同年代であればどのような品がよいか想像しやすいでしょう。しかし、そうでない場合は、ネットを使って調べるか、周りの人に聞いてみるのがおすすめです。贈る相手の年齢・性別が一緒の相手が身近にいるのであれば、質問することで有益な情報を得られるでしょう。

また、贈る相手がビジネスマンの場合は、先方の社風も考慮したほうがよいです。あまりにも社風に合っていないものを送ると、ミスマッチさがあるせいで喜ばれない可能性があります。相手企業のホームページを見ればある程度社風がわかるはずです。ご自身と関りが薄い企業が相手の場合は、その企業とやり取りしたことがある同僚や先輩、上司に聞いて確認しておくと安心です。

手土産・お土産は相手のことを考えて選ぶ

手土産・お土産をせっかく用意するのですから、相手が喜ばれる品を用意したいものです。相手が残念に思うような品は避けるようにしましょう。SNSをチェックしたり、知り合いに質問したりすることで、相手の趣味趣向がわかります。相手が好みそうな品をリサーチすることで、失敗するリスクが減ります。

また、相手の年齢や性別を考慮して選ぶことも大切です。年齢や性別にミスマッチな品を送ると、戸惑わせてしまうでしょう。相手が人気のスイーツを好む方である場合は、洋菓子がおすすめです。

SILKでは、手土産・お土産に最適なパウンドケーキを販売しています。味・見た目にこだわった逸品です。スイーツが好きな方であれば、きっと喜んでくれるでしょう。ぜひとも、当店の商品を贈り物の品としてご検討ください。

お土産コラム

パウンドケーキ専門店 SILK。お土産におすすめのスイーツをご提供します。

会社名 株式会社 K-style
代表者 代表取締役 片山 寿子
所在地 〒604-8051 京都市中京区御幸町通蛸薬師下る船屋町370番地
TEL 075-585-5120
営業時間 10:00~18:30
※火曜日休み・祝日は営業いたします。
事業内容 洋菓子の製造、販売 他
URL https://silk-kyoto.com/